LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

福岡運輸HD/札幌定温運輸、冷凍冷蔵倉庫建築の土地を取得

2022年05月17日/物流施設

福岡運輸ホールディングスは5月16日、札幌市内に冷凍冷蔵倉庫を建築するための土地を取得したと発表した。

地積は約1万9000m2、2022年秋着工し2024年春に完成予定。

完成後は、子会社の札幌定温運輸が運営する予定としており、グループ最大規模の倉庫となる。

札幌定温運輸が運営する倉庫としては、2013年の帯広営業所センター以来9年ぶりの新築冷凍庫となり、札幌定温運輸の子会社である北海運輸の北海道内2拠点を含めて本社倉庫、帯広営業所、旭川営業所、石狩センター、東京営業所、北海低温本社倉庫、石狩物流センターの8か所目の営業所、5か所目の冷凍冷蔵倉庫となる。

これにより、大幅な保管量の増加が図られ、物流の効率化が見込まれるとともに、更なる物流品質の向上が達成される。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース