LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/コンテナターミナル遠隔操作RTG導入補助事業公募

2022年05月20日/IT・機器

国土交通省は5月20日、コンテナターミナルでの労働環境の改善や生産性の向上を図るため、2022年5月20日から6月17日まで、遠隔操作RTG(タイヤ式門型クレーン)の導入に対する補助事業の公募を行うと発表した。

<補助対象施設>
20220520kokkosyo 520x206 - 国交省/コンテナターミナル遠隔操作RTG導入補助事業公募

事業概要は、コンテナターミナルにおいて、「ヒトを支援するAIターミナル」を実現し、良好な労働環境と世界最高水準の生産性を創出するため、遠隔操作RTG及びその導入に必要となる施設の整備に対する補助事業を行うもの。補助金額は、補助対象経費の1/3以内。

なお、近年、労働力人口の減少や高齢化の進行により、港湾労働者不足が深刻化しており、今後、労働者の更なる不足も懸念されている。このため、港湾労働の将来の担い手の確保のためにも、職業としての港湾労働者の魅力を向上させる必要があり、労働環境の改善が急務となっている。

■概要
応募方法:新規応募事業者と既採択事業者の二通りある
応募受付期間:5月20日~6月17日午後5時必着
応募書類の提出先:東京都千代田区霞が関2-1-3
国土交通省合同庁舎第3号館8階 港湾局港湾経済課 港湾物流戦略室
応募書類の提出方法:電子媒体(CD-R等)にて、郵送(書留郵便に限る)もしくは直接担当者まで。
募集要項
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001481866.pdf

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース