LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JALグループ/手荷物運搬用自動運転トーイングトラクター運用

2022年06月14日/IT・機器

PR記事

JALグループは6月13日、手荷物搬送用の自動運転トーイングトラクターを、成田国際空港の車両通路で5月から運用開始したと発表した。

自動運転トーイングトラクターの導入は国内の航空会社では初。自動運転の様子や導入の背景について、社員の想いとともに映像で公開している。

<自動運転トーイングトラクター運用開始>

導入した車両は、基本的に自動運転で走行し、危険時の回避操作をする運転者が乗車する「自動運転レベル3相当」が実現。特定条件下において無人運転が可能になる「自動運転レベル4」に向けた大きな一歩となる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース