LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコーGHD/北海道北広島市にグループ会社が物流センター開設

2022年07月04日/物流施設

センコーグループホールディングスは7月4日、ファッション物流等を展開するグループ会社のアクロストランスポートが、北海道北広島市に「札幌センター」を開設したと発表した。

<札幌センター>
20220704senko 520x310 - センコーGHD/北海道北広島市にグループ会社が物流センター開設

札幌センターは、札幌営業所の移転に伴い開所したもので、道央自動車道「北広島IC」から3km、「輪厚スマートIC」から2kmに位置し、札幌都市部や新千歳空港まで約30分でアクセス可能。整備された道央自動車道を利用することで、降雪時期でも安定した輸送サービスを提供できる。

建屋は耐震構造を備えた平屋建てで、梁下有効高6.5mと保管効率が高く、トラック41台が同時に接車できる仕様。倉庫内は全館LED照明を採用しており、冷暖房を完備するなど、一年を通じて作業者が働きやすい環境となっている。

アクロストランスポートは、新センターの開設によって飲料など量販・小売店向け物流の取り扱いを強化することで事業領域を拡大し、近隣エリアにあるセンコーグループの物流拠点とのネットワークを生かした物流サービスを展開していく考え。

■札幌センター
所在地:北海道北広島市輪厚工業団地2-1-1
敷地面積:2万6150m2
構造:鉄骨造 平屋建て
倉庫面積:1万3884m2
設備:トラックバース41台分、ドックレベラー2基
貸主:大和ハウス工業

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース