LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマト運輸/3年ぶり開催「全国離島交流中学生野球大会」に協賛

2022年07月21日/CSR

ヤマト運輸は7月21日、新潟県佐渡市で8月22日から開催される「国土交通大臣杯 第13回全国離島交流中学生野球大会」に協賛すると発表した。

<前回大会(2019年)の写真>
20220721yamato1 520x346 - ヤマト運輸/3年ぶり開催「全国離島交流中学生野球大会」に協賛

20220721yamato2 520x346 - ヤマト運輸/3年ぶり開催「全国離島交流中学生野球大会」に協賛

離島甲子園は、離島の中学生による軟式野球の全国大会で、ヤマト運輸は2008年の第1回大会から協賛している。新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年から開催が見送られてきたが、今年は3年ぶりの開催となる。

同大会は地理的環境から島外と交流の少ない全国の離島の中学生が一堂に会し、野球を通じて「島」と「島」の交流を図るとともに、新たな人間形成や健全な少年育成を促進し、地域振興に寄与することを目的としている。

ヤマトグループは、2021年に策定した「サステナブル中期計画2023(環境・社会)」の中で、社会ビジョン「共創による、フェアで、“誰一人取り残さない”社会の実現への貢献」を掲げ、地域に根差した活動など各取り組みを進めている。

大会では全国を網羅するヤマト運輸の物流ネットワークを活用し、参加選手の道具や手荷物の配送をサポート。さらに各離島のヤマト運輸営業所の社員や地域の人々からの応援メッセージが書かれた「のぼり旗」と、選手への記念品として「オリジナルリストバンド」を贈呈し、大会を盛り上げる。

■大会概要
大会名称:国土交通大臣杯 第13回全国離島交流中学生野球大会
日程:2022年8月22日~26日
開催地:新潟県佐渡市
参加チーム:22自治体の代表23チーム
大会提唱者:村田 兆治氏(元プロ野球ロッテオリオンズ投手)
主催:第13回全国離島交流中学生野球大会実行委員会

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース