LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ダイセーロジスティクス/茨城県五霞町に1.9万m2物流施設

2022年07月29日/物流施設

ダイセーロジスティクスは、茨城県猿島郡五霞町に物流施設「五霞ハブセンター」の建設を開始し、2023年6月に完成すると発表した。

<完成イメージ>
20220729daise 520x235 - ダイセーロジスティクス/茨城県五霞町に1.9万m2物流施設

<地図>
20220729daise1 520x361 - ダイセーロジスティクス/茨城県五霞町に1.9万m2物流施設

五霞ハブセンターは圏央道「五霞IC」から1km、新4号国道から0.5kmという立地で、都心にも約1時間でアクセス可能な、関東全域の広域配送に適した物流拠点。

敷地面積2万3936m2、地上2階建て延床面積1万8884m2の施設で、倉庫区画(事務所を含む)を最大2分割し、寄託や賃貸など幅広いニーズに対応する。

建屋は地上2階建てで、1階には668m2の事務所を併設するほか、両面トラックバースを設けて計32台の大型車が同時着車できるようにする。

ダイセーロジスティクスでは、包装資材や菓子、アパレル用品など多岐にわたる荷物を取り扱っており、五霞ハブセンターでも在庫管理から流通加工、輸送までを一括したサービスの提供を視野に入れている。また、好立地を生かしてDC(在庫)型、TC(通過)型、クロスドック拠点など、顧客の多様なニーズに対応する。

■「五霞ハブセンター」概要
建設地:茨城県猿島群五霞町大字幸主字川原672外
アクセス:圏央道「五霞IC」1km、新4号国道0.5km
敷地面積:2万3936m2
構造:鉄筋コンクリート造 地上2階建
建屋面積:倉庫1万8216m2、事務所668m2
竣工:2023年6月(予定)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース