LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ラサール/日本ロジステックの民事再生手続き受理で保全命令

2022年08月31日/物流施設

ラサールロジポート投資法人及び本投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社であるラサール REIT アドバイザーズ(本資産運用会社」は8月31日、本投資法人の運用資産である「ロジポート流山 B 棟」のテナントより、昨日、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い、受理されると共に、同地方裁判所より、保全命令が発令されたとの連絡を受けたと発表した。

本投資法人及び本資産運用会社は、民事再生手続きの進捗を注視し、テナントとの協議を進めるとともに、今後の方策をラサールグループとともに検討し、本件へ対応する予定としている。

■テナントの概要
物件名:ロジポート流山 B 棟
テナントの名称:日本ロジステック
賃貸面積:4万9210.86m2
本投資法人の賃貸可能面積に占める割合:3.32%(本投資法人の2022年7月31日時点の総賃貸可能面積(148万915.50m2)に占める割合を、小数第三位を四捨五入して記載

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース