LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/貨物軽自動車運送事業で軽乗用車を使用可能に

2022年10月24日/3PL・物流企業

国土交通省は10月24日、「規制改革実施計画」(6月7日閣議決定)を踏まえ、貨物軽自動車運送事業での軽乗用車の使用を可能にすると発表した。

同省が10月24日付で通達を発出しており、同27日以降に事業用自動車等連絡書の交付を受けた事業者から適用する。

使用を認める車両については、積載できる貨物の重量を「乗車定員数から乗車人数を控除した数に五十五を乗じた重量(単位kg)以内とすること」と定めており、また、「荷物の位置が極端に運転者室や客室の前方、後方または片側に偏る積載をしないこと」としている。

なお、軽乗用車を使用する場合であっても、最寄りの運輸支局に貨物軽自動車運送事業の経営届出を行った上で、軽自動車検査協会で事業用のナンバープレート(黒ナンバー)の発行を受ける必要がある。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース