LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

エスライン/エスラインギフ厚木支店の土地・建物を譲渡

2022年10月24日/SCM・経営

エスラインは10月24日、子会社のエスラインギフが厚木支店の土地と建物を譲渡すると発表した。

エスラインギフは、老朽化した厚木支店の代替地として、神奈川県海老名市の土地を取得。現在、倉庫を併設した新物流センターを建築中で、2023年3月には同施設へ移転を予定している。

今回、エスラインが10月24日に開催した取締役会で、新物流センターへ移転後の厚木支店の土地7500m2と建物1170m2等の譲渡を決議した。今後は12月上旬に譲渡契約を締結し、2023年3月31日に物件の引き渡しを予定している。

譲渡先は一般法人で、社名、譲渡価額、帳簿価額は、先方からの要請により公表していない。譲渡益11億7400万円(概算)は、2023年3月期決算(連結)に特別利益として計上する見込み。

■譲渡資産(エスラインギフ厚木支店)の概要
所在地:神奈川県厚木市長沼字北耕地235-5、神奈川県平塚市大神字上枝85-6
土地面積:7500.31m2
建物面積:1168.76m2
現況:配送センター

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース