LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SBSHD/1~9月の売上高10.1%増、営業利益26.2%減

2022年11月10日/決算

SBSHDが11月10日に発表した2022年12月期第3四半期決算によると、売上高3301億4400万円(前年同期比10.1%増)、営業利益129億6200万円(26.2%減)、経常利益127億1300万円(28.5%減)、親会社に帰属する四半期純利益43億8200万円(55.1%減)となった。

主力の物流事業では、既存顧客との取引拡大に加え、高い物流機能を求める新規顧客の獲得に注力した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で大きく落ち込んだ企業間物流が海外を含めて回復したことや、即日配送事業におけるネット通販需要の取り込み等により、当第3四半期連結累計期間における物流事業の売上高は前年同四半期より448億2000万円増(16.2%増)の3222億7300万円、営業利益は傭車費、燃料費の増加や新制服導入費用の計上等があったが、同3億600万円増(2.7%増)の118億4900万円となった。

通期は、売上高4300億円(6.6%増)、営業利益215億円(3.8%増)、経常利益206億円(0.5%増)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース