LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NEXT DELIVERYとネバーマイル/「SkyHub TMS」展開で提携

2022年11月11日/IT・機器

NEXT DELIVERYとネバーマイルは11月11日、地域物流を効率化する「SkyHub TMS」の開発、販売に関して業務提携契約を締結したと発表した。

<SkyHub TMS画面>
20221111next2 520x348 - NEXT DELIVERYとネバーマイル/「SkyHub TMS」展開で提携

<左からNEXT DELIVERY 田路圭輔 代表取締役とネバーマイル 深作康太 代表取締役>
20221111next1 520x390 - NEXT DELIVERYとネバーマイル/「SkyHub TMS」展開で提携

NEXT DELIVERYは、2021年に山梨県小菅村に設立されたドローン配送を主事業とするエアロネクストの戦略子会社。ネバーマイルは、あらゆる産業の物流領域において、ソフトウェアの力で新たな価値を生み出し続けるテクノロジー企業。特に輸配送領域においては専属のエンジニアを配置し、データ管理から配送業務の最適化までをサポートする。

SkyHub TMSは、地域物流を効率化するシステムで、種類の異なる様々な荷物の管理を一元化して、利用可能かつ最適な配送リソース(トラック、ドローンなど)に荷物を割り当てることができ、荷物の動きを可視化・データ化することにより物流業務を最適化、効率化する。エアロネクストとセイノーホールディングスが共同で開発し推進する新スマート物流SkyHubにおいてコアとなるシステム。

主な機能は、トラックやドローン等の運行・運航管理システムとの配送関連情報の連携や期間や曜日に対応して稼働可能な配送リソースの管理、荷物とトラックを自動で割り付ける自動配車、配送リソースの最適なルーティングなど。

同提携を皮切りに、両者が相互に連携し、まずは北海道上士幌町より運用を開始し、その後続々とSkyHubの社会実装を加速していく。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース