LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大和ハウス/仙台市に職住近接のマルチテナント型物流施設を着工

2022年12月01日/物流施設

PR記事

大和ハウス工業は12月1日、宮城県仙台市泉区において、マルチテナント型物流施設「DPL 仙台泉」を着工したと発表した。

<「DPL 仙台泉」イメージパース>
20221201daiwahouse1 520x293 - 大和ハウス/仙台市に職住近接のマルチテナント型物流施設を着工

同社は宮城県内でこれまで、マルチテナント型物流施設「DPL 仙台港」「DPL 仙台利府」や BTS型物流施設など合計11棟、総延床面積約23万m2の物流施設の開発を手掛けてきた。

<広域図(左)と詳細図>
20221201daiwahouse2 520x184 - 大和ハウス/仙台市に職住近接のマルチテナント型物流施設を着工

今回開発する「DPL 仙台泉」は、工業団地「泉パークタウンインダストリアルパーク」内に位置することに加え、東北自動車道「泉IC」から約3km、「仙台駅」から約 10km、「仙台港」から約20km の場所に立地しているため、仙台市街地への近距離配送や東北地方の広域輸送のハブ拠点としても機能する。

また、同施設が位置する「泉パークタウン」は、住宅や商業施設、スポーツ・レクリエーション施設などが集積した多彩な生活機能を備える複合型のニュータウンで、利便性の高い職住近接の就労環境が整っているのも特長。

同社は今後も、顧客に対して BTS型・マルチテナント型の物流施設を積極的に提案していくとしている。

■建物概要
名称:「DPL 仙台泉」
所在地:宮城県仙台市泉区明通三丁目12-2
交通:東北自動車道「泉インターチェンジ」から約3km
敷地面積:1万4609.69m2(4419.43坪)
建築面積:7997.55m2(2419.25坪)
延床面積:1万5857.10m2(4796.77坪)
賃貸面積:1万4392.20m2(4353.65坪)
構造・規模:鉄骨造、耐震構造、地上2階建て
建物用途:マルチテナント型物流施設
事 業 主:大和ハウス工業
設計・施工:淺沼組
着工日:2022年12月1日
竣工:2023年11月15日(予定)
入居:2023年11月16日(予定)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース