LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

GLR/大阪市内にラストワンマイル施設用地取得、AM業務も受託

2022年12月16日/物流施設

PR記事

ジーエルアールインベストメント(GLR)は12月15日、海外投資家と共同で同月14日付で大阪市内所在の物流施設用地を取得したと発表した。また、GLRは物流施設の開発プロジェクトマネジメントからリーシング、竣工後の運営までを担うアセットマネジメント業務等を手がける。

<位置図>
20221215glr - GLR/大阪市内にラストワンマイル施設用地取得、AM業務も受託

当該土地は大阪市内を中心とした関西消費地におけるラストワンマイル拠点として抜群のロケーションに位置しており、GLRは2025年春竣工を目途に物流施設の建設を計画。同社は物流施設専業としてこれまで培った開発、運用、リーシング力を生かして優良なテナントを誘致し、竣工後早期の安定稼働化を図るとしている。

■土地概要
所在:大阪市大正区三軒家東3-11-46(住居表示)
面積:1万1909.99m2(約3602坪 登記簿面積)
用途地域:工業専用地域
交通・ロケーション:JR大阪環状線、大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大正」駅から徒歩約11分、阪神高速道路17号西大阪線「大正東」ICから約1㎞

■計画建物(予定)
構造:鉄骨造5階建(倉庫部分4階建)
賃貸面積:2万4469.32m2(約7401坪)
竣工時期:2025年初~春頃
その他:危険物倉庫 付置

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース