LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アマゾン/出品者の2023年販売手数料とFBA手数料を改定

2022年12月22日/SCM・経営

PR記事

アマゾンはこのほど、出品者に2023年に実施する販売手数料とフルフィルメント by Amazon(FBA)手数料の改定について発表した。

販売手数料は2023年3月1日から適用。

服&ファッション小物、シューズ&バッグ、ジュエリについては、 現在のプロモーション料金が標準料金になる。 1. 服&ファッション小物: 商品1点あたりの売上合計のうち、3000円以下の部分については商品代金の12%、3000円を超える部分については商品代金の8%。2. シューズ&バッグ: 商品1点あたりの売上合計のうち、7500円以下の部分については商品代金の12%、7500円を超える部分については商品代金の6%。3. ジュエリー: 商品1点あたりの売上合計が1万円以下の部分については商品代金の10%、商品1点あたりの売上合計が1万円を超える部分については商品代金の6%。その他の販売手数料は変更なし。

フルフィルメント by Amazon(FBA)手数料は2023年4月1日から適用。

FBA小型軽量商品プログラム は、配送料(プログラム手数料)は、商品1点あたり15円引き上げる。FBA配送代行手数料は、1.標準サイズ区分2を、以下の3サイズに分割す。標準-2a(40cm以下): 商品1点あたり434円、標準-2b(50cm以下): 商品1点あたり465円、標準-2c(60cm以下): 商品1点あたり485円。2.その他のFBA発送手数料は変更はない。購入者返品手数料については廃止とする。

FBA在庫保管手数料は2023年4月1日から適用。

1.小型標準サイズの商品(服&ファッション小物、シューズ&バッグを除く)については、手数料を引き上げる。2.服&ファッション小物、シューズ&バッグ、大型/特大サイズの商品については、手数料は変更なし。

FBA長期在庫追加手数料は2023年4月15日から適用。

1. FBA長期在庫追加手数料(旧名:長期在庫保管手数料)の料金体系を更新する。365日を超えて保管されている在庫に対する既存の手数料を引き上げ、271~365日の間保管されている在庫に対し新たに追加料金を導入する。この変更は、2023年4月15日の長期在庫の評価日に有効になり、2023年5月15日に最初の請求が行われる。

FBA新商品特典プログラムは2023年3月1日から適用。プログラムの一部特典に対して、親ASINあたりの対象商品数を増やし、対象期間を延長する。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース