LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

港湾統計速報/10月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数5.7%増

2022年12月26日/調査・統計

PR記事

国土交通省が12月26日に発表した10月分の港湾統計速報によると、主要6港(東京港、川崎港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港)の外国貿易貨物のコンテナ個数(速報値)は、125万6608TEU(前年同月比5.7%増)となった。

<輸出入別港湾別コンテナ個数(単位:TEU、%)>

合計 前年同月比 輸出 前年同月比 輸入 前年同月比
合計 1,256,608 105.7 640,886 107.2 615,722 104.1
東京 392,839 104.4 187,252 106.2 205,587 102.9
川崎 8,816 107.5 4,507 116.8 4,309 99.2
横浜 236,725 108.4 126,382 105.2 110,343 112.4
名古屋 228,307 102.5 122,376 105.4 105,931 99.4
大阪 191,330 106.8 91,149 111.4 100,181 102.9
神戸 198,591 107.6 109,220 110 89,371 104.8

内訳は、輸出が64万886TEU(7.2%増)、輸入が61万5722TEU(4.1%増)。

<コンテナ個数推移表>
20221226kokudo 520x193 - 港湾統計速報/10月の主要6港外貿貨物のコンテナ個数5.7%増

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース