LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/成田空港で医薬品輸送品質の認証を取得

2023年01月11日/3PL・物流企業

PR記事

佐川急便は1月11日、成田国際空港で国際航空運送協会(IATA)が策定する医薬品輸送の品質認証「CEIV Pharma」を取得したと発表した。

<認証マーク>
20230111sagawa - 佐川急便/成田空港で医薬品輸送品質の認証を取得

同社では、医薬品貨物関連の顧客に、佐川急便の輸送サービスをより安心して利用してもらうことを目的に、2021年7月より成田国際空港が主宰する「成田空港コミュニティ」に参画し、IATA及びGDP規則に従った品質保証体制を構築、昨年4月の関西国際空港に続き、成田空港でも12月5日付で「CEIV Pharma」を取得した。

佐川急便は今後も医薬品、ヘルスケア関連の幅広い顧客に、より高品質なサービスの提供に努めていくとしている。

なお、CEIV Pharmaとは、The Center of Excellence for Independent Validators in Pharmaceutical Logistics の略で医薬品の航空輸送でのグローバルでの統一基準として、世界各国のGDPを包括的に網羅した内容となっており、高い輸送品質を保ったサプライチェーンを構築することを目的としている制度。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース