LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

JAL/フジランドと提携、産直アンテナショップの運営開始

2023年01月23日/SCM・経営

PR記事

JALは1月23日、フジランドと提携し、就航している全国各地から旬の食材を高速鮮度輸送で届ける産直アンテナショップ「SORAKARA OTODOKE」の運営を開始すると発表した。第1弾イベントを同月25日から、都内百貨店で実施する。

<JALの産地直送の取組み>
20230123jal1 520x125 - JAL/フジランドと提携、産直アンテナショップの運営開始
JALは、「2021-2025年度 JALグループ中期経営計画 ローリングプラン2022」において、ESG戦略ではサステナブルな人流・商流・物流の創出を掲げている。これまで、各支社を通じた生産者さまとのネットワーク網とJALUXの商社機能を活かし、全国の新鮮な食材や隠れた逸品に、高速鮮度輸送による付加価値を高めた商品を、百貨店での催事や小売店で販売し、地域活性化取り組みとして推進してきた。
 
<初回のコンセプトは旬のフルーツ>
20230123jal2 520x289 - JAL/フジランドと提携、産直アンテナショップの運営開始

「SORAKARA OTODOKE」は、年間を通じて旬にこだわり、コアコンセプトの期間を設定しながら商品を入れ替えるのが特徴。都内を中心にさまざまなエリアの百貨店やショッピングモールの催事場などで、店舗を数か月ごとに展開する。今後、同提携に限らず、催事場などでJALグループが実施する産直販売のブランドとしても展開していく。

■「SORAKARA OTODOKE」 第1弾詳細
場所:東武百貨店池袋店 プラザ館地下2階
期間:2023年1月25日(火)~2月末
初回のコアコンセプトは、「冬のスイーツ」。北海道から九州沖縄まで全国12の道県から、40種類を超える冬ならではの旬のスイーツや地域の逸品が集う。なお、2月中旬からのコアコンセプトは「全国鍋の陣」として、日本各地の旬の魚介類や野菜を販売予定。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース