LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ロジテックとROMS/倉庫内自動化で協業、新サービス開始

2024年01月24日/IT・機器

PR記事

倉庫内自動化サービスを提供するROMSと総合人材サービスを提供するキャムコムグループのロジテックは1月24日、物流効率化を支援するサービス開始へ向け業務提携したと発表した。

これによりEC・小売・物流業界における人手不足・生産性向上等の社会課題の解決を目指すロジテックの「倉庫サービス・倉庫内サービス」と、ROMSの「小型自動倉庫、ロボットピック」を掛け合わせた新たなサービスの提供を開始する。

<ROMSの提供するロボット>
0124logirec 520x347 - ロジテックとROMS/倉庫内自動化で協業、新サービス開始

ROMSは、小型自動倉庫、ロボットピックを組み合わせた 「NFC(ナノ・フルフィルメントセンター)など各種自動化ソリューションを提供。人とロボットの協働により、日中は人、夜間はロボットを稼働する「24時間ハイブリッド高効率稼働」を実現する。

ロジテックは、主に「倉庫サービスの提供」と「物流企業倉庫内サービスの提供」を軸に事業を展開。物流企業プラットフォーム「ロジパレ」を運営し、3PL、運送、倉庫など豊富なパートナーネットワークを保有している。

業務提携によるメリットは、自動物流ソリューションによる自動/省人での作業化で正確かつ時間によらない仕分け作業が可能となること。また生産性の改善や、収益性の向上が見込まれるほか、「ロジパレ」で管理業務を委託することもできる。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース