LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





日本郵政/郵便局への期待感醸成へコミュニケーション開始

2024年06月26日/SCM・経営

日本郵政はグループ中期経営計画「JP ビジョン2025+」の実現を、広報・宣伝活動の領域から後押しするとともに、日本郵政グループおよび郵便局への期待感を醸成していくために、7月から日本郵政グループ横断で新しいコミュニケーションを開始する。

<新しいコミュニケーションのイメージ>
20240626yubin1 - 日本郵政/郵便局への期待感醸成へコミュニケーション開始

新しいコミュニケーションでは、日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命保険(以下「グループ4社」)の広告表現を統一し、グループの基盤となる郵便局を核とした一体的な広報・宣伝活動をグループ4社で実施している。統一感のある郵便局らしさを持ったイメージを訴求することで、郵便局ブランドの価値向上に取り組んできた。

この取り組みを継続し、引き続きグループ4社が一体となって郵便局のブランドイメージを高めていくこととする。そして今後は、5月に公表した「JP ビジョン2025+」の実現を広報・宣伝活動の領域から後押しするとともに、日本郵政グループおよび郵便局への期待感を醸成していくために、グループ4社横断で新しいコミュニケーションを展開する。

新しいコミュニケーションでは、身近な存在であるがゆえに届きにくかった、顧客の郵便局に対するイメージを刷新していくことを目指す。そして、日々進化している商品やサービスのことを小さな驚きや発見とともに伝える語り部として、グループの3つのコア事業を象徴する3色の鳥、「チッチチ」が登場。

<グループ各社のコーポレートカラーをまとった鳥のキャラクター>
20240626yubin2 - 日本郵政/郵便局への期待感醸成へコミュニケーション開始

口癖は「チッチッチ」。この口癖とともにグループの商品やサービスが日々進化していることを、ちょっとした驚きや発見とともに顧客に伝えていく。そして、広告から郵便局の店頭や顧客の接点まで、メディアを飛び越え、日本郵政グループを横断し、商品やサービスを届ける「目印」のように機能していく。

■新しいコミュニケーションのコンセプトムービー
https://www.japanpost.jp/corporate/gallery/

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース