LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





2024年食品値上げ/原材料高断トツも、要因の3番目に物流費上昇も

2024年06月28日/調査・統計

帝国データバンクは、定期調査:「食品主要195社」価格改定動向調査―2024年7月を発表し、7月以降における食品の値上げ動向と展望・見通しについて、分析を行った。

<月別値上げ品目数推移>
20240628tdb1 - 2024年食品値上げ/原材料高断トツも、要因の3番目に物流費上昇も

<値上げ要因の推移(品目数ベース)>
20240628tdb2 - 2024年食品値上げ/原材料高断トツも、要因の3番目に物流費上昇も

それによると、2024年の食品値上げは1万品目突破し、7月は411品目で値上げ、今秋に値上げラッシュの見通しとみている。

値上げ要因として、「原材料高」、「エネルギー」、「包装・資材」、「物流費」、「円安」、「人件費」として求めているが、原材料高が圧倒的で91.7%を占める。次いで、包装・資材が67.0%、物流費64.2%、2023年まで2番目の値上げ要因であったエネルギーは4番目に低下している。

物流費は2023年の4番目から上昇。2024年問題に関連しての値上げとなり、前年を上回る水準で推移している。

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース