デンソー/投資有価証券売却損発生で当期利益19.7%減

2008年09月29日 

デンソーは9月26日、投資有価証券の一部の処分で投資有価証券売却損が発生したため、2009年3月期第二四半期の当期利益予測値を下方修正した。売却損は206億円で、これを特別損失として計上する。

売却した投資有価証券は、株価下落傾向が続く中、現状の市場環境では株価回復は困難と判断したため売却したもの。これに伴い、第2四半期の当期利益予測値を610億円(当初予測より19.7%減)に下方修正した。通期の業績予測値は集計中としている。

最新ニュース

物流用語集