バンテック/4~9月の売上高28%増、営業利益3.2倍の29億円

2010年11月08日 

バンテックが11月8日に発表した2011年3月期第2四半期決算によると、売上高は663億7700万円(前年同期比28.1%増)、営業利益29億7900万円(228.1%増)、経常利益30億7200万円(207.8%増)、当期利益15億4200万円(103.2%増)となった。

各事業別の概況は、国内物流事業で主要顧客の自動車生産台数がエコカー補助金などの効果により船出船積み台数が大きく増加。売上高は439億5900万円(23.0%増)、営業利益は大幅な増収の影響で1285.7%増の19億100万円となった。

国際物流事業は、日本発着の航空・海上貨物取扱量がいずれも前年実績を上回ったことから、売上高は119億8900万円(36.2%増)となった。営業利益は、航空会社の減便などによる航空運賃の上昇などの影響から、4億9500万円(18.9%減)だった。

海外物流事業は、中国と東南アジアを地有心に航空輸出貨物の取扱量が増加し、中国での自動車関連物流も増加したことから、売上高は104億2800万円(43.0%増)、営業利益は5億8400万円(265.3%増)となった。

通期は売上高1260億円(10.4%増)、営業利益60億円(42.0%増)、経常利益60億円(32.7%増)、当期利益30億円(20.5%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集