澁澤倉庫/4-9月の売上高16.6%増、営業利益4.8倍

2010年11月09日 

澁澤倉庫が11月9日に発表した2011年3月期第2四半期業績によると、売上高274億8900万円(前年同期比16.6%増)、営業利益16億3300万円(385.8%増)、経常利益15億1700万円(542.0%増)、当期利益4億1100万円(177.6%増)となった。

物流事業のうち、倉庫業務は新規物流拠点のフル稼働と流通加工業務の伸長などにより、荷役料が増加したほか、保管料も前年同期を上回った。売上高は47億8500万円(23.7%増)。

陸上運送業務は、景気の持ち直しと猛暑により荷動きが活発化し、輸配送業務の取り扱いが回復。売上高は135億3300万円(10.1%増)となった。

そのほか、港湾運送業務の売上高は28億100万円(16.9%増)、国際輸送業務は19億9400万円(33.3%増)、その他の物流業務は8億1000万円(21.2%増)となり、物流事業全体では、239億2500万円(15.4%増)だった。

通期の業績予想は、売上高521億円(6.9%増)、営業利益26億8000万円(80.0%増)、経常利益23億3000万円(91.8%増)、当期利益8億8000万円(9.3%増)の見通し。

最新ニュース

物流用語集