商船三井/アジア―北米航路冬季スケジュール

2011年01月18日 

商船三井は1月18日、同社が参画するTNWAが冬場の荷動きに対応し、2月より約1か月半、冬季スケジュールによる運航を実施すると発表した。

同期間中、減便が予定されているアジア-北米航路SAX、PSW、PCX、PCEなどの航路を、TNWAの他のサービス網で補完する。

冬季後は荷量の回復に応じて迅速にスケジュールを調整する。

TNWAは商船三井、APL(シンガポール)、現代商船(韓国)の3社で構成するアライアンス。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集