郵船ロジスティクス/シカゴ向けにフォワーダーチャーター実施

2011年05月23日 

郵船ロジスティクスは5月23日、成田発シカゴ向けのフォワーダーチャーターを5月22日に実施したと発表した。

昨年10月の国土交通省による国際貨物チャーター規制緩和後、同社では初のフォワーダーチャーターとなる。

今回輸送したのは、事務機器関連品や自動車関連品を中心に約100トンとなった。

フォワーダーチャーターとは、フォワーダー(航空利用運送事業者)が航空企業の運行する航空機をチャーター(貸切利用)して、荷主から集めた貨物を運送すること。

■概要
運行区間:成田国際空港~シカゴ・オヘア空港
     成田発5月22日、シカゴ着5月22日
航空会社:アトラスエアー
使用機材:B747-400

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集