東洋エンジニアリング/インドの大型合成ゴム製造設備を受注

2011年05月27日 

東洋エンジニアリングは5月26日、インド現地法人Toyo-Indiaが、インド合成ゴム社の同国北西部に建設する年産12万トンの合成ゴム製造設備を受注したと発表した。

■受注概要
客先:インド合成ゴム社[Indian Synthetic Rubber Limited(ISRL)]
出資比率はIndian Oil Co., Ltd(IOCL)50%、SRC Corporation(TSRC)30%、 丸紅20%
受注者:Toyo Engineering India Limited(東洋エンジニアリングのインド子会社)
設備:年産12万トン・合成ゴム(Styrene Butadiene Rubber(SBR))製造設備
建設地:インド ハリアナ州パニパット
ライセンス:TSRC社技術
役務内容:設計・調達・建設・試運転までの一括請負(EPC/LS 契約)
完成予定:2013年
客先総投資額:約2億ドル(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集