曙ブレーキ/メキシコに製造拠点

2012年02月07日 

曙ブレーキ工業は2月7日、メキシコに製造子会社の設立を決めた。

メキシコ向け輸出ビジネスを現地生産にシフトし、メキシコに生産拠点を持つ日米欧の完成車メーカーの増産計画と新規に進出を計画に対して、生産・供給するため。

北米製造拠点からメキシコ向けの輸出取引額が売上高の8%程度あり、日本からメキシコ向けのノックダウン分の間接輸出取引が相当額あった。

子会社の概要
名称:Akebono Brake MexicoS.A.deC.V.
所在地:メキシコ合衆国グアナファト州(予定)
代表者:山中啓司
事業内容:自動車用ブレーキの製造および販売
資本金:4億円(土地購入代金に相当)
設立:2012年4月1日(予定)
出資比率:曙ブレーキ工業グループ100%

新工場の概要
敷地面積:約10万㎡
生産開始:2013年6月
売上高:約45億円(2015年度)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集