豊田通商/ベトナムで冷凍野菜製造事業に参入

2012年03月13日 

豊田通商は3月13日、ベトナムの冷凍野菜製造会社DJF社にグループで30%出資し、冷凍野菜製造事業に参入すると発表した。

<食料安全管理システム導入による、更なる安心・安全な製品の日本への輸入・販売>
20120313toyodatu - 豊田通商/ベトナムで冷凍野菜製造事業に参入

DJF社は、ベトナム中部高原地帯で栽培された野菜を原料にした、日本市場向けの冷凍野菜製造で、長年の実績を持っている。

豊田通商は、ベトナムの冷凍野菜のトレーディングに加え、製造事業に参入することにより、日本市場向けの冷凍野菜原料の安定調達先を確保する。

■DJF 概要
会社名:Dalat Japan Food Co., Ltd. (ダラット ジャパン フード カンパニーリミテッド)
本社所在地:ベトナム国ラムドン省
創業:1999年
資本金:US$2,500千
株主構成:京果食品70%、豊田通商グループ30%(トヨタツウショウベトナム5%)
敷地面積:1万3425㎡
建物面積:3928㎡生産能力:3000トン/年(製品ベース)
冷凍貯蔵能力:約100トン(冷蔵庫含む)
事業内容:冷凍野菜製造販売

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集