スズキ/インドに二輪車新工場着工

2012年04月23日 

スズキは4月23日、インドのハリアナ州ロータックに二輪車の新工場を着工すると発表した。

四輪車のR&D施設を建設するために保有するハリアナ州ロータックの敷地の一部約40万㎡を使用し、二輪車と二輪車部品製造工場を建設することで州政府の認可を取得した。

工場の生産能力は50万台で、2014年中に完成の予定で、市場の拡大にあわせて順次増強していく計画。

スズキは、2004年に二輪車の製造、販売を行うスズキ・モーターサイクル・インディア社を設立し、2006年よりハリアナ州グルガオンの工場で生産している。

スズキ・モーターサイクル・インディア社 概要
社名:Suzuki Motorcycle India Private Ltd.
所在地:ハリアナ州グルガオン
設立:2004年7月(生産開始:2006年2月)
資本金:78億1500万ルピー
出資比率:スズキ100%
会長兼総責任者:橋本淳

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集