LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

富士グローバルロジスティクス/釜山新港に営業倉庫オープン

2012年06月20日/国際

神戸市の富士物流グループの富士グローバルロジスティクスは6月18日、釜山新港に営業倉庫をオープンした。

日本の1/9というデバン、バンニング費用と、非居住者在庫が可能である点、さらに消費税、関税、付加価値税が無税である事を武器に、通常の保管業務に加え、流通加工を伴う日本品質を極めた総合物流企業を目指す。

通販の配送時における日本国内宅配便送り状処理を釜山で済ませ、日本の宅配業者へ直送チェーン店におけるディストリビューションセンターの日本国内複数拠点から輸出、もしくは輸入の際のアソート地、アッセンブルなどの利用を見込んでいる。

利用者は、最終仕向地 仕出地が複数ある場合のトランシップにメリットを受けやすい。

釜山新港内で、唯一日本の名称を持ち、緊急時には2人の駐在日本人が即対応できる事も強みである。

■営業倉庫概要
敷地面積:20371㎡
延べ床面積:20543㎡
冷蔵施設:254.44㎡
冷凍施設:254.44㎡
今後ニーズに合わせ ラッピングマシン、ラベリングマシン他を増設予定

詳細な内容は下記URLを参照。
http://fuji-logistics.jp/

問い合わせ
富士物流
担当:伊藤
TEL:078-411-7636

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース