TNT/発送支援システム「jSolutions」をバージョンアップ

2012年07月03日 

TNTエクスプレスは、「jSolutions」のバージョンアップを6月18日に実施した。

バージョンアップは、インボイスへの、HSコード記載が必須、トラッキングメニュー、シッピングマネージャートラッキングボタンからの検索結果が日本語表記の2点。

「jSolutions」は、発送作業・集荷依頼等の日常業務を簡単に管理することができ、専用のアプリケーションをインストールする必要がなく、Web環境があればアクセス可能。

「jSolutions」上では、サプライ品の注文、集荷依頼が行えるほか、指定した最大4アドレスへのASNメール(発送案内メール)送信、運送状況の自動更新通知、輸出許可証(ED)ダウンロードなどの機能が利用できる。

■jSolutions
https://www.tnteww.jp/jsolutions/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集