エスプール/ロジスティクスアウトソーシングサービスは減益

2012年07月05日 
関連キーワード:

エスプールが7月5日に発表した2012年11月期第2四半期決算によると、ロジスティクスアウトソーシング、キャンペーンアウトソーシング等のビジネスソリューション事業は、売上高8億6101万4000円(前年同期比17.8%減)、営業利益4156万4000円(29.2%減)となった。

ロジスティクスアウトソーシングサービスは体制整備を整え、売上総利益率が生産性の向上により改善したが、減収の影響が大きく、減益となった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集