郵便事業/荷物は774億円の営業損失

2012年07月31日 

郵便事業は7月31日、2012年3月期収支を事業の種類別に発表し、郵便物は売上高1兆3343億円で営業利益は678億円だったが、ゆうパック・ゆうメール等の荷物は、売上高が3721億円だったものの、774億円の営業損失となった。

郵便物のうち、はがきが8億円、雑誌・新聞が67億円、通信教育が11億円、それぞれ営業損失だった。

この他、ゆうパック、ゆうメール等の荷物の取扱いやロジスティクス事業等の目的外業務の売上高は3798億円だったものの、848億円の営業損失だった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集