GLプロパティーズ、三井不動産/楽天と大型物流施設を賃貸借契約

2012年11月07日 

GLプロパティーズと三井不動産は11月7日、開発中の千葉県市川市の大型マルチテナント型物流施設「市川塩浜プロジェクト」で、楽天と約4万2000㎡の建物賃貸借予約契約を締結したと発表した。

<完成イメージ>

楽天は本計画の1、2階合計約4万2000㎡に入居し、楽天市場の出店店舗、および消費者の利便性を向上させるため、同社の100%子会社である楽天物流が中心となり、より効率的な物流サービスを提供していく予定となっている。

今回楽天が入居することにより稼働率が約40%となり、引き続き3フロアにおいて入居企業を募集している。

市川塩浜プロジェクトは延床面積約12万1000㎡、5階建てマルチテナント型物流施設の大規模開発となっており、12月着工、2013年12月竣工の予定。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集