セブン&アイ/100億円投じ、埼玉県久喜市に物流拠点

2013年01月07日 

セブン&アイ・ホールディングスは、新物流センターが埼玉県久喜市に6月稼動すると公表した。

投資額は100億円超で、延床面積は5万㎡。

グループのEC事業をより強力に推進するためで、EC事業戦略の強化が、これからの成長基盤として、さらに重要性が高まっているとし、2013年4月にはグループ各社が、それぞれ独自に進めてきたネット(EC)事業をセブンネットショッピングに統合する。

2014年度のEC事業売上高は、今までの約3倍となる5000億円を計画している。

最新ニュース

物流用語集