レンゴー/世界包装機構のワールドスター賞を受賞

2013年01月29日 

レンゴーは1月29日、LDFと共同開発した「高天井用LED照明オール段ボール包装」で、世界包装機構(WPO)の主催する「ワールドスターコンテスト」において、ワールドスター賞を受賞したと発表した。

<世界包装機構 ワールドスター賞>

包装は、組み立ての簡便さと省資源を両立させた段ボール製緩衝固定材で、段ボールシートを山・谷状に折り畳んで枚数を重ね合わせるなどの工夫により、運搬時のさまざまな衝撃から製品を保護する。

これまでは、廃棄されていた部分を部材として有効活用することで、従来品と同等の緩衝性能を維持しながら、段ボール使用量を大幅に削減した。

ワールドスターコンテストは、1968 年に設立された包装分野における唯一の国際的な組織である世界包装機構により毎年開催されるコンテストで、世界各国のパッケージについて、その使いやすさやデザイン・環境面への配慮などを競いながら、優れたパッケージの技術を啓蒙・普及させることを目的としている。

最新ニュース

物流用語集