横浜ゴム/110億円投じ、フィリピン工場拡張

2013年02月14日 

横浜ゴムは2月14日、フィリピンの乗用車用タイヤ生産販売会社ヨコハマタイヤ・フィリピン(YTPI)の第2次拡張工事を5月に開始すると発表した。

第2次拡張では年間250万本の生産能力拡大を行い、投資額は110億円を計画している。

2014年秋から量産を開始、2015年にはフル生産に入る計画。

第2次拡張計画完了時点でYTPIの年間生産能力は1250万本に達する見込みだ。

■ヨコハマタイヤ・フィリピンInc.の概要
事業内容:乗用車用タイヤ、SUV用タイヤの生産販売
敷地面積:46ヘクタール
従業員数:2078人(2012年12月末現在)
所在地:Clark Freeport Zone, Philippines

最新ニュース

物流用語集