東海ゴム/インドに建機向けホース生産拠点

2013年02月19日 

東海ゴム工業は2月19日、インドの建設機械向け高圧ゴムホース製造・販売会社TIH社の新工場の起工式を実施した。

首都デリー近郊にあるニムラナ工業団地(ラジャスタン州)にホース生産工場を新設するほか、南部のバンガロール(カルナタカ州)と北東部のカラグプール(西ベンガル州)に製品の組み立て拠点を設置する。

インドでの高圧ゴムホースの生産から組み立てまでの一貫生産体制を日系企業で初めて構築し、インド全土に点在する建機メーカーの生産拠点に対する迅速な製品供給を可能にする。

■工場概要
会社名:Tokai Imperial hydraulics India Private Limited(仮称)
所在地:インド ラジャスタン州アルワル県 ニムラナ工業団地(本社)
出資比率:東海ゴム工業81.7%、TRIホース販売0.1%、IAI社18.2%
事業内容:建設機械向け高圧ゴムホースの製造販売
代表者:社長 酒井洋和
従業員数:約340 名(2018 年度計画)
設備投資:約25億5000万円)
売上高:約26億4000万円、2018年度計画)
生産拠点:バンガロール(2013年4月稼働)、カラグプール(2013年10月稼働)
ニムラナ(2014年2月稼働、敷地60,000㎡、建屋12,000㎡)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集