ニッパツ/インドで自動車用シートで合弁事業

2013年03月13日 

ニッパツ(日本発条)は3月13日、インドで現地会社のクリシュナグループとフランスのフォルシアと合弁で自動車用シート事業を展開すると発表した。

■合弁会社の概要
社名:ニッパツ エフ クリシュナ インド オートモティブ シーティング
合弁契約:2013年2月
所在地:インド タミルナド州チェンナイ市近郊オラガダム工業団地
工場規模
敷地面積:8000㎡
延床面積:3500㎡
事業内容:自動車用シートの製造・販売
資本金:2億ルピー(3億7000万円)
出資比率:ニッパツ51%、クリシュナ30%、フォルシア19%
生産開始:2013年12月
売上:12億300万ルピー(22億7400万円)

最新ニュース

物流用語集