パナソニック/パナソニックロジスティクスの株66.6%を日通に譲渡

2013年03月28日 

パナソニックは3月28日、日本通運に物流子会社のパナソニックロジスティクスの株式66.6%を譲渡すると発表した。

株式の譲渡のほか、パナソニックロジスティクスは日本通運グループの一員となり、物流の効率化を実現する。

パナソニックロジスティクスの提供するサービスレベルについては今後も維持する。

日本通運は、電機業界での物流ノウハウ・顧客網を取得し、同業界での物流プラットフォームの確立を目指す。

さらに、パナソニックは日通の持つ、さまざまなノウハウや物流サービスの活用を通じて、パナソニックグループの物流の競争力の強化を目指す。

今後、2013年5月末の最終契約書の締結に向けて両社で協議し、譲渡は現時点では2013年7月を予定している。

■パナソニックロジスティクスの概要
名称:パナソニックロジスティクス
所在地:大阪府摂津市東別府3-2-6
設立年月:2001年10月
事業内容:物流業・倉庫業
従業員数:約1200名
資本金:18億円
出資比率:パナソニック100%
売上高:730億3100万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集