カネカ/5億円投じ、インドネシアに製造・販売会社設立

2013年08月07日 

カネカは8月7日、インドネシアに三菱商事と共同で加工油脂製品の製造・販売会社を設立すると発表した。

2013年10月に出資比率が三菱商事50%、カネカ50%で、フィリングを中心とした加工油脂製品の製造・販売会社を設立し、同年12月の稼働を目指す。

生産能力はフィリング関連製品で年産1800トン、投資金額は5億円を予定している。

■設立予定会社の概要
会社名:PT. Kaneka Foods Indonesia
出資比率:カネカ50%、三菱商事50%
資本金:500億ルピア(日本円:約5億円)
所在地:インドネシア共和国カラワン県
事業内容:フィリング製品を中心とする加工油脂製品の製造販売

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集