セメダイン/中国に合弁会社設立

2013年08月23日 

セメダインは8月23日、子会社のセメダインオートモーティブ(CAC)が、中国の浙江艾迪雅科技(Ideal)との間で合弁会社を設立したと発表した。

現地自動車メーカーの要求仕様に合わせた製品を現地で製造・改良する目的で設立した。

自動車産業誘致に積極的な浙江省寧波杭州湾新区にある接着剤メーカーのIdealとCACとの間で、現地自動車メーカー向けの接着剤を製造する。

■設立する合弁会社の概要
名称:思美定(寧波)汽車新材料
所在地:中国浙江省寧波杭州湾新区
事業内容:自動車用接着剤、シーリング材、特殊塗料の開発、製造、販売
資本金:2800万人民元(約4億4800万円)
設立年月日:2013年8月末(予定)
出資比率:CAC57%、Ideal43%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集