LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SGホールディングス/バンコク周辺工業団地間で小口混載開始

2014年01月30日/国際

SGホールディングスグループの海外事業統括会社SGGは、タイ現地法人STCD社が、バンコク周辺工業団地間での小口混載サービスを開始したと発表した。

<小口混載サービスを提供するバンコク周辺工業団地>
20140130sgg - SGホールディングス/バンコク周辺工業団地間で小口混載開始

少量貨物の輸送網が不十分なタイで、日本国内と同等に翌日配達を基本とし、貨物追跡、運賃着払い、受領書返却などのサービスを提供する。

「安価で確実に翌日届けたい」といった顧客のニーズに対応することが可能となる。

対象地域は、バンコク周辺200km内の工業団地4地区(北部・北東部・東部・中部)からスタートし、今後は集配エリアを、小規模な工業団地、タイ北部チェンマイなどの地方工業団地へと順次拡大する計画。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース