全ト協/WebKIT成約運賃が7ポイント増、ドライバー・車両不足が深刻

2014年02月10日 

全日本トラック協会は2月7日、求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)の1月成約運賃指数を発表し、前年同月比7ポイント増だった。

荷物情報(求車)成約率は、前年同月比7.1ポイント減となり、依然としてドライバー不足、車両不足の深刻な状況が続いていると分析している。

なお、成約運賃指数とは 荷物情報(求車)、車両情報(求荷)それぞれの登録情報について、対象期間に成約に至った個別運賃 を合計し、総対象成約件数で除した金額を指数化したもの。

WebKITは、輸送効率向上と環境負荷軽減を図る「帰り荷の確保」「融通配車」「積合せ輸送」などの求荷求車情報ネットワーク。

■WebKIT
http://www.wkit.jp/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集