LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SGホールディングス/スリランカの物流企業を株式取得

2014年05月09日/国際

SGホールディングスは5月9日、スリランカの物流企業エクスポランカ社について、株式の過半数を取得すると発表した。

国際貨物事業強化のため、子会社のSGホールディングス・グローバル(以下:SGG)が実施するもので、グローバル・ネットワーク戦略をさらに進めるステップとする。

エクスポランカ社は、本社をスリランカのコロンボ市に置き、米国を含む世界18か国49都市に自社拠点を持つ、売上高約395億円のフレイト・フォワーダー。

欧州に強力な代理店網を持ち、本拠地とする南アジア諸国ではIATAランク10位以内に入り、アパレルの航空輸送を得意とし、主要事業であるフレイト・ロジスティクス部門に加え、旅行・観光、貿易・製造、投資事業部門を展開している。

欧米の大手アパレルメーカーとの取引を中心としたフォワーディング事業が、収益の8割を超えており、顧客との強い絆、インド洋経済圏を中心とした地域カバレッジ、高い専門性と知見を有し、SGホールディングスグループにでは理想的なパートナーと判断した。

株式取得は、SGGが5月9日付けで株式の30%を取得し、さらに公開買付けの手続きに入った。

■エクスポランカ社の概要
商号:Expolanka Holdings PLC
設立年 :1978年
所在地:スリランカ コロンボ市
代表者:Group CEO Hanif Yusoof
資本金:4,097百万LKR(約32億円)
株主:Sattar Kassim 14.65%、Osman Kassim 14.52%、Shafik Kassim14.52%、Hanif Yusoof 14.52%、Farook Kassim14.40%
株式総数:普通株式1,954,915,000株
決算期:3月末
従業員数:連結2,768名単体106名

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース