セーレーン/メキシコに新会社設立、10月に工場着工

2014年06月24日 

セーレーンは6月24日、子会社のSeiren U.S.A.とセーレーンとの共同出資で、メキシコに新会社を設立すると発表した。

日系完成車メーカーのメキシコ増産への対応、北米市場での差別化商品投入による競争力強化を図る。

将来的には、FTA先進国であるメキシコの利点を生かしたアメリカ、中南米、EUへの輸出拠点として、セーレーンの車輌資材事業のグローバル展開につなげていくとしている。

今後、8月をめどに土地購入、10月に工場を着工し、2015年8月に先行生産、同年11月に量産開始の計画。

■新会社の概要
商号:Viscotec Mexico S.A. de C.V.
所在地:Queretaro, メキシコ合衆国
設立年月日:2014年7月中旬(予定)
事業内容:繊維製品の企画・開発・製造・販売など
決算期:12月31日
資本金 1000万メキシコペソ(約8000万円)
出資比率 Seiren U.S.A. Corporation(子会社)90%、セーレーン10%

最新ニュース

物流用語集