川崎重工/ばら積運搬船を引き渡し

2014年07月08日 

川崎重工業は7月8日、中国南通市の南通中遠川崎船舶工程(NACKS)で、HAND BELLSHIPPING S.A.向け61型ばら積運搬船「WESTERN AKIHABARA(ウエスターン アキハバラ)」を引き渡したと発表した。

<WESTERN AKIHABARA>
20140708kawasakig - 川崎重工/ばら積運搬船を引き渡し

川崎重工がNACKSと共同で開発した61型ばら積運搬船の1番船。

■主要目 
全長:199.90m
長さ(垂線間長):197.00m
幅(型):32.24m
深さ(型):18.60m
満載喫水(型):13.00m
総トン数:3万4617トン
載貨重量トン数:6万1630トン
貨物倉容積:7万7546立方m
主機関:HHM-MAN B&W 6S50ME-B9.2-TII ディーゼル機関1基
連続最大出力:8130kW X 108回転/分
航海速力:約14.45ノット
定員:25名
船級:日本海事協会(NK)
船籍:パナマ

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集