名糖運輸/4~6月の売上高22.9%増、営業利益24.9%減

2014年08月08日 

名糖運輸が8月8日に発表した2015年3月期の第1四半期決算によると、売上高は146億3700万円(前年同期比22.9%増)、営業利益1億8900万円(24.9%減)、経常利益2億900万円(32.0%減)、当期利益1億900万円(39.4%減)となった。

売上高は、コンビニエンスストア事業の拡大、子会社となったデイラインが寄与したこと等により増収となった。

利益は、売上高の増加に伴い庸車費、労務費が増加したことや、燃料の調達単価の上昇と電気料金値上げ等により営業原価が増加し営業総利益が減少したことにより前年同期を下回ることとなった。

通期は、売上高567億円(16.9%増)、営業利益6億円(33.6%増)、経常利益7億円(10.0%増)、当期利益4億円(102.6%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集