大王製紙/中国のベビー用紙おむつ生産強化で保管倉庫建設

2014年08月08日 

大王製紙は8月8日、中国でのベビー用紙おむつ生産設備の増強を行うと発表した。

中国の子会社、大王(南通)生活用品が、41億円を投じベビー用紙おむつの生産設備増強と倉庫拡張、工場の隣接区画(30,833㎡)の取得する。

今回の設備増強により、同社は、現状の1.5倍の生産能力を有することとなる。

製品と資材保管倉庫の建設にも着手し、来年10月完成を計画している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集