常石造船/ばら積み貨物船を竣工

2014年09月22日 

常石造船は9月17日、グループのTSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU)で、57,700メトリックトン型ばら積み貨物船“TESS58”「LUNITA」を竣工し、船主に引き渡した。

<LUNITAの出航>
LUNITAの出航

デッキクレーンを搭載するほか、ばら積み貨物に加えて鋼材なども搭載可能な汎用性の高さが特徴。

小回りのきくハンディマックスサイズの中でも大型化を図り、5万8000トンの載貨重量を確保しながら、波浪抵抗や風圧抵抗を低減する環境デバイスを搭載。

燃費を向上させることで運航採算性を高めている。

■「LUNITA」
船種:57,700MT型ばら積み貨物船“TESS58”
船名:LUNITA(ルニータ)
長さ:190.00m
船幅:32.26m
深さ:18.00m
載貨重量:57,775メトリックトン
総トン数:32,402
主機:M.A.N.-B&W 6S50MC-C8.2
航海速力:14.5ノット(常用出力)
建造工場:TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.

最新ニュース

物流用語集